Archive for the ‘借金に関する豆知識’ Category

いつもは、高知県にありますがネットで借りれます

今月お金を使いすぎてピンチというとき今月の生活費が足りなかったらどうしようかと考えてしまいます。

まだ、携帯代金や車の保険を払わないといけないのにお金がなかったら生きた心地がしません。

 

そのようなときに、キャッシングのいつも(itsumo)から借りることができます。

いつもは、日本情報信用機構に加盟している中小企業の消費者金融です。

 

ちょっとお金が必要というときに借りれるので初めての方でも借りやすい消費者金融です。

いつもは、高知県にある消費者金融ですが、ネットでの申し込みも可能なので全国どこからでも借りることができます。

 

必要書類は運転免許証、パスポート、保険証、年収確認ができるものが必要です。

サイトから申し込んでいくと最短所要時間45分で金融口座に振り込んでくれます。

 

すでに2社から借りているので3社目は、中小企業の消費者金融にしたかったら、いつもなら貸せてくれます。

返済も24時間パソコンから銀行振り込みが可能なので忙しいときなど手間が省けていいです。

 

その場合は、いつものインターネットバンキングの申し込みが必要になり、四国銀行ネットバンキングか楽天銀行ネットバンキングのネット口座を持っていたら利用できます。

いつもは、日本貸金業協会にも加盟しているので多重債務問題が起きたらその状況に合わせて相談できます。

 

多重債務問題は、ギャンブルとか多いので多額の借金を抱えているとどう対処したらわからなくなります。
返済のこともよく考えて借り入れしたがいいです。

セントラルは大手よりも審査が緩い可能性があるが借入可能な金額は少ない?

中小の消費者金融の中にはセントラルという会社がありますが、ここはどういう特徴を持っているのでしょうか?

セントラルの特徴としては審査が相対的に厳しくないという点が挙げられています。

 

これは利用者の口コミなどでもみられる部分で、大手の会社と比べると審査が多少緩いので、借りられる可能性はそれなりに期待できるということなのです。

セントラルを利用するメリットはやはり大手と比較したときの審査に通る可能性が高いということになります。

 

すでに2社から借りているということで、その点は審査に影響すると思われますが、3社目からも借りるためには、やはり審査が厳しい会社では厳しいと思われるので、審査が少しでも緩い会社の方が望ましいと言えるでしょう。

 

したがって、セントラルのような評判がある会社というのはそれだけ向いていると言えるのではないか?と思います。

 

しかし、セントラルは借入金額に関してはそこまでたくさんは借りられないという口コミもあるので、少額を借りたいときには良いかもしれませんが、多くを借りたいときには不便であるという可能性もあるのです。

ただ、すでに2社から借りているならば、そこまで大きな金額は必要ないという可能性もあるので、セントラルでも十分ではないか?と思いますが。

 

中小企業の消費者金融というのはいろいろな会社がある中で、すでに2社から借りているという前提で言うならば、非常におすすめな会社になると思うので、セントラルは知っておいてほしいですし、実際に利用してみると希望金額をそこで借りられるのではないでしょうか?

日曜日でもお金を借りれるものなのです。

急な出費などでお金が必要な時があるかと思われます。

しかしその日は土日などの休みでお金が借りれないなど出てくることもあるかと思います。

 

しかし土日などでもお金を借りる方法はあるのです。

消費者金融は何時でも借りれるサービスを展開していますのでこのような休みでも借りることは可能です。

 

ただ注意が必要なのは会社などに在籍確認をする場合です、日曜日には殆どの会社が閉まっており電話連絡が難しい場合もあることでしょう。
そのような場合には書類で回避することもできるのでこのような場合には書類で審査をパスするのが良いものではないでしょうか。

 

殆どの書類では給与明細や会社の保証書などがあれば審査を通る金融会社があるのでこれらを利用することで借りれるのではないでしょうか。
また銀行系統でも今では大手の銀行は日曜日でも借りれるようになってきています、インタネットの恩恵でネット回線での審査をしますので手続きは随分簡略してきています。

 

たが銀行系統はその銀行口座を持っていないとなりません、その口座に振込がされるためです。
このように日曜日でもお金は借りれますがやはり同じ借りれるならば銀行系統のものが利子が安く済む場合が多いからです。

 

また書類でも直ぐ返済する場合には無利子の場合もあるので上手く利用することで支払いを安く抑えることが可能なのでよくよく調べておくと良いもんだと思われます。
どちらにしても金融機関等や銀行系を利用することで出来ますが書類は揃えておいたほうが無難なのです。

闇金は見極めが大事!でも引っかかってしまったら専門家に相談を!!

少し前でしたら闇金は街中にビラが貼られていたり、ポスティングチラシであったりと比較的分かりやすいものが多い印象でした。

しかし近年はインターネットの普及によって、その存在はネットに姿を隠す容認なってしまったため、その存在を見破りにくくなってしまいました。

 

大手の金融機関の名前を借りたダイレクトメールを利用した宣伝方法もあり、誰でも騙されてしまうリスクが高まりつつあります。

 

お金に困っていて藁をもつかみたい状況の時、人は冷静な判断ができなくなります。

その時は何とかなるだろうとお金を借りられることに意識が集中してしまい、高い金利を提示されても闇金である判断が鈍ってしまいがちです。

 

そんなところに闇金は目を付け、高金利な上に保証料、書類代、審査料などの名目で手数料まで徴収するのです。

 

こういった闇金に遭遇しないためにも、インターネットなどの金融機関の情報はしっかりチェックする必要があります。

 

会社の概要が載っていない、金利が書かれていない(あるいは以上に金利が低い)、信用情報機関に関する案内などが書かれていない、貸金業登録番号が書かれていない等の金融機関は闇金の可能性大。また異常に審査が早いのも危険です。

どこからか情報が洩れて、メールや電話で融資の誘いが来ることもあるので注意してください。

 

いずれにしても闇金に関わってしまい悩みを抱えているのなら、早急に専門家の意見を仰ぐべきです。

闇金無料相談や法律相談などの窓口に連絡すれば、闇金に強い弁護士や司法書士を紹介してくれます。

海外トラベルプリペイドカードにはメリットがある

海外旅行をする時、現地通貨をどうするか悩む人は珍しくありません。

治安の良い日本と比べると、海外ではトラブルに遭う可能性が高いため、現金を持ち歩くことに危機感を覚えるタイプがいます。

現金を持ち歩かなくても、デビットカードやクレジットカードを利用する手段があります。

 

ですが、デビットカードやクレジットカードによる対処は、完璧ではありません。

カードサービスの加盟店でなければ、決済することが不可能だからです。

旅行先の加盟店の数が限られている場合、不便を感じることが予想されます。

 

だから、海外トラベルプリペイドカードに注目が集まっているのです。

海外トラベルプリペイドカードは、デビットカードやクレジットカードと大きく異なります。

 

海外のATMで現地通貨を引き出すことができるのが、海外トラベルプリペイドカードの強みだからです。

現地通貨を必要に応じて引き出せば、トラブルのリスクを最小限に抑えられます。

カードサービスの加盟店であるかも気にする必要がありません。

 

海外トラベルプリペイドカードを利用する場合には、旅行前に入金を済ませます。

入金額以上のお金は引き出せないので、使い過ぎてしまう心配も無用です。

 

そして、入金額が少ないと感じた時、旅行先で追加入金することもできます。

具体的にはネットバンキングのサービスを利用するのです。

 

インターネット回線さえあれば、ネットバンキングはどこの国からでも利用できます。

 

以上の様に、多くのメリットがあるから、海外トラベルプリペイドカードの利用者が急増しているのです。