Author Archive

ユーファイナンスの利用する前に知っておくべきメリットや注意点

ユーファイナンスは全国展開をしている大手消費者金融とは異なり、地域密着をコンセプトにしている会社です。

そのため、本社のある東京都を中心に関東圏内在住の人しか利用することができないのが大きな特徴です。

 

こちらの会社には利用におけるメリットがいくつかあって、その一つが最低利用限度額の高さになります。

消費者金融の借り入れ限度額は収入に応じて違うとはいえ、限度額が数十万円に設定されている所も珍しくありません。

 

それに対してユーファイナンスは最低100万円からとなっていることから、何らかの事情で大きい金額が必要な時や他の会社で複数借り入れをしていてそれらを一本化したい人にも最適です。

 

借り入れをするためには直接来店をして審査を受けることが義務付けられているのも特徴の一つになります。

自動無人契約機などが主流になってきている中でこういった来店必須という条件が借り入れが難しいのではないか?

 

いろいろと質問されて結局貸してもらえないのではないか?という利用者の不安に繋がっているのが現状です。

しかし、実際に来店をするからこそ借り入れ前の状況を伝えて相談を受けた上で借りられるわけですから、これらはデメリットというよりもメリットに近いと言えます。

 

利用においての注意点もいくつかあって、1つ目が来店が予約制ということです。

この会社では書類による1次審査を通過した人だけが来店による2次審査に進めますが、この来店は完全予約制となっているため、関東の住まいに関わらず必ず決められた時間に会社に行けるようにしなくてはいけません。

 

2つ目は借り入れの金額に関わらず返済期限が10年と設定されていることで借り入れの金額によっては毎月の返済が高くなってしまうこともある点です。

そのため、毎月の返済額をよく考慮して借りることが大切になります。

かなり使えるカード

支払いは現金で済ますことが多く、クレジットカードをほとんど使う機会はありませんでした。

そんな、非クレジットカード派の私ですが、最近ではバンバン使うようになっています。と言いますのも、クレジットカードを使った方が、様々な恩恵が得られるからです。

 

ちなみに私は、uscカードというクレジットカードを利用しているのですが、私のライフスタイルにピッタリのカードだと言ってまず間違いありません。

どういう事かというとですね、私は日常的にアピタとピアゴというお店で買い物をしているのですが、uscカードを使う事で、5%の割引やポイント2倍の恩恵が得られるのです(ただし、曜日は限定されています)。

 

5%の割引と聞くと、ちょっと物足りないように感じるかもしれませんが、いえいえ決しえそんなことはありませんよ。

ひと月の買い物で3000円を使ったと仮定すると、150円もの割引が適用されることになり、これを年間に換算すれば3000円もの割引特典を得ることになるのです。

 

いかがでしょうか、日用品の買い物で3000円もの割引を受けられるのは相当大きく、通常の買い物でこれだけの割引を得るのはかなりハードルの高いことだと思われます。

 

また、サークルKで買い物をしてもポイントが2倍になりますし、他にもグルメ、ショッピング、美容、健康、ホビー・レジャーなど、私たちの生活に身近なスポットでお得な特典を得られるので、そういったお店をよく利用する人にはうってつけのカードだと言えるでしょう。

いつもは、高知県にありますがネットで借りれます

今月お金を使いすぎてピンチというとき今月の生活費が足りなかったらどうしようかと考えてしまいます。

まだ、携帯代金や車の保険を払わないといけないのにお金がなかったら生きた心地がしません。

 

そのようなときに、キャッシングのいつも(itsumo)から借りることができます。

いつもは、日本情報信用機構に加盟している中小企業の消費者金融です。

 

ちょっとお金が必要というときに借りれるので初めての方でも借りやすい消費者金融です。

いつもは、高知県にある消費者金融ですが、ネットでの申し込みも可能なので全国どこからでも借りることができます。

 

必要書類は運転免許証、パスポート、保険証、年収確認ができるものが必要です。

サイトから申し込んでいくと最短所要時間45分で金融口座に振り込んでくれます。

 

すでに2社から借りているので3社目は、中小企業の消費者金融にしたかったら、いつもなら貸せてくれます。

返済も24時間パソコンから銀行振り込みが可能なので忙しいときなど手間が省けていいです。

 

その場合は、いつものインターネットバンキングの申し込みが必要になり、四国銀行ネットバンキングか楽天銀行ネットバンキングのネット口座を持っていたら利用できます。

いつもは、日本貸金業協会にも加盟しているので多重債務問題が起きたらその状況に合わせて相談できます。

 

多重債務問題は、ギャンブルとか多いので多額の借金を抱えているとどう対処したらわからなくなります。
返済のこともよく考えて借り入れしたがいいです。

スピードと対応エリアが特徴的なキャレント

キャレントは、早さと地域の2つの意味でおすすめです。

特に急いで借りたいと望むなら、キャレントには申し込みをしておくと良いでしょう。

 

キャレントという会社は、かなりスピーディーに融資を行ってくれる傾向はあります。

申請をしたその日の内に、融資を実行してくれる賃金業者なのです。

 

ただし、条件が2つあります。まず14時までに申請手続きを行う必要があります。

お昼過ぎ以降にキャレントで手続きを行っても、翌日以降になってしまうので注意が必要です。

 

それと平日に限定されます。休日の場合は、同じく翌営業日以降になる事が多いです。

このような制限はありますが、条件さえ満たしていれば即日で借りられる賃金業者なのです。

早く借りたいとお考えなら、大いにおすすめの消費者金融です。

 

またキャレントには、融資を受けられる地域にも特徴があるのです。

中小規模の消費者金融に興味をご希望のようですが、会社によって対応地域が異なるのです。

 

例えばある関東地方の消費者金融の場合は、同一県内でないとお金を借りることができません。

あくまでも地域限定になるのです。

 

ところがキャレントという消費者金融でしたら、非常に幅広い地域で対応してくれます。

というのもこの消費者金融は、ネット申し込みに力を入れているからです。

 

ネット申し込みという特性上、全国対応している消費者金融になるのです。

ですから引っ越しなどをしても、キャレントから借りる事はできます。

 

地域の利便性という意味でも、この消費者金融はおすすめです。

セントラルは大手よりも審査が緩い可能性があるが借入可能な金額は少ない?

中小の消費者金融の中にはセントラルという会社がありますが、ここはどういう特徴を持っているのでしょうか?

セントラルの特徴としては審査が相対的に厳しくないという点が挙げられています。

 

これは利用者の口コミなどでもみられる部分で、大手の会社と比べると審査が多少緩いので、借りられる可能性はそれなりに期待できるということなのです。

セントラルを利用するメリットはやはり大手と比較したときの審査に通る可能性が高いということになります。

 

すでに2社から借りているということで、その点は審査に影響すると思われますが、3社目からも借りるためには、やはり審査が厳しい会社では厳しいと思われるので、審査が少しでも緩い会社の方が望ましいと言えるでしょう。

 

したがって、セントラルのような評判がある会社というのはそれだけ向いていると言えるのではないか?と思います。

 

しかし、セントラルは借入金額に関してはそこまでたくさんは借りられないという口コミもあるので、少額を借りたいときには良いかもしれませんが、多くを借りたいときには不便であるという可能性もあるのです。

ただ、すでに2社から借りているならば、そこまで大きな金額は必要ないという可能性もあるので、セントラルでも十分ではないか?と思いますが。

 

中小企業の消費者金融というのはいろいろな会社がある中で、すでに2社から借りているという前提で言うならば、非常におすすめな会社になると思うので、セントラルは知っておいてほしいですし、実際に利用してみると希望金額をそこで借りられるのではないでしょうか?