Author Archive

ランサーズは注意して使うと便利

在宅ワークがしたい人にとって、ランサーズは使いやすいクラウドソーシングサービスです。

いくつかのクラウドソーシングを使ってみた結果、ランサーズの画面は見やすく、仕事が探しやすいと感じています。

 

サクサクと仕事をするためには、画面の見やすさや操作のしやすさが大事ですね。

仕事の種類や案件が豊富で、特にデザインなどのスキルを持っている人にとっては使いやすいです。

 

アンケートに回答するだけ、短い文章を書くだけのタスクも多いので、初心者にとっても始めやすいサービスです。

 

ただ、かなり低価格の仕事もあるので、できるだけ高めの仕事を選びたいですね。

タスクに慣れたら、特技を生かしてプロジェクト方式やコンペ方式に参加してみるといいでしょう。

 

注意点としては、あまり質の良くないクライアントが一部にいたり、詐欺まがいの仕事が依頼されていたりすることもある点です。

ランサーズに限った話ではないのですが、一部に不適切な内容の依頼があることも事実です。

 

トラブルを避けるためには、ランサーズからの注意喚起をチェックしたり、不審な点があればサポートに相談したりするといいでしょう。

ランサーズの場合は、サポート体制が整っているため、スタッフへの相談はしやすいです。

 

なにか不満や疑問、サービス改善の提案などあれば、連絡しておくといいでしょう。

 

良質のクライアントも、もちろんいますよ。

とりわけプロジェクト方式などやり取りが多い場合は、いいクライアントとは長いおつき合いができるといいですね。

 

いいクライアントかどうかは、次の点に注意するといいでしょう。

 

単価が安すぎない、提案内容が具体的でどんな仕事の内容か分かりやすい、連絡がこまめに取れる、質問内容などに分かりやすく答えてくれる、といった点です。

これらの点が雑に過ぎるクライアントとは、後でトラブルになる恐れもあるので、注意する方がいいでしょう。

 

コミュニケーションが取りにくい相手とは、あまりいい関係を築けないと感じています。

オンラインとはいえ、ビジネスのやり取りなので、お互いに丁寧で分かりやすいやり取りを心がけたいですね。

デイリーキャッシングは安全かどうか

「デイリーキャッシング」はプロミスやアイフルやアコムのように大手の消費者金融ではないので、自己破産申請経験者でも、他社から借りまくって3社目なんて大丈夫かと思う人でも、審査基準が緩いのは確かであり、「即日融資を断られた経験の多い自己破産者や、超ブラックリストに載っていそうな人にこそ利用してほしい」みたいなフレコミがあったため、ドサッと一度に大金を借りることは無理でも、最大50万円くらいまでなら即日融資は可能になる可能性が高く、ちゃんとした「金貸し」として国に存在登録を認められているので、危険性は低いと思います。

 

ただし、営業時間が基本的に平日の朝9時から夕方6時となっているので、電話や来店という形ではなくインターネットで営業時間外に申し込んだ場合、誰も対応する人がいないので、即日融資は不可能になります。
「デイリーキャッシング」のような中小企業の金融会社は、ある意味ワケありな人が利用することが多いぶん、大手よりはマシ程度に、複雑な書類提出や職場への確認等を避けながら借りられるところが最大のメリットです。ネットバンク口座を所持していた場合は、よりスムーズに早くお金が振り込まれます。

 

「デイリーキャッシングおよび株式会社デイリープランニング」は、「自由返済」の面で優れているそうで、創設から日は浅くとも、利用者は増え続けているし、その利用者の評判の星の数も上々だそうなので、迷うのであれば、とりあえずお問い合わせだけしてみてから、その対応から良し悪しを自己判断すればいいと感じます。

JALカードのメリットについて

JALカードは、JALの飛行機に乗ったりショッピングをすることでマイルが貯まります。

これらのサービスを利用することで貯まったマイルは、特典航空券や提携している会社の商品と交換することができます。

 

ファミリーマートやマクドナルド、イオンなどで使用できるWAONやローストステーキや飲料水など商品にも交換が可能です。

JALのマイルを貯めるには、通常のフライト以外にも入会搭乗ボーナスマイルや毎年初回搭乗ボーナスマイルなど、キャンペーンが実施されています。

 

その他、公共料金などの支払いから日常生活でのショッピングをJALカードで支払うと、200円で1マイル貯めることが可能です。

しかしながら、ショッピングではあまりマイルを貯めることができないので注意が必要になります。

 

毎回JALカードを使用してショッピングをしている人には、プレミアムサービスといった制度に加入することをお勧めします。

プレミアムサービスは、年会費3240円を支払うことで、従来200円1マイルだったショッピングポイントが100円1マイルになるのです。

 

さらに年会費2160円のツアープレミアムに加入することで、飛行機を利用したことによる区間マイルも大幅に加算されるようになります。

これらのプレミアムサービスは、JALの飛行機やJALカードを使用しなければ損になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

JALカードとANAカードについては、区間マイルの違いはないので自分が好きな航空会社のカードを使用することをお勧めします。

しっかり稼ぎたい人におすすめの期間工という働き方

生活できるくらいに稼ぎたいと考えている人は、派遣よりも期間工として働き始めるのがおすすめです。

期間工とは契約社員とも呼ばれる雇用形態で、予めその企業で働く期間が決められています。

 

求人の種類で目立つのが工場の作業員です。自動車や電子部品、機械関係などの製造ラインで作業できる人が求められます。

これらのジャンルは季節やタイミングによって需要が高まり、あまりの忙しさから人手が足りなくなることがよくあります。

 

一定期間だけでも人材を確保しようとする企業のニーズにマッチするのが、期間工の存在だと言えるでしょう。

派遣も似たような雇用形態ですが、雇用までの仕組みが違います。

 

期間工は企業が直接雇う一方、派遣は派遣会社に所属する人材ですので、待遇は派遣会社から受けるようになります。

一定期間のみ社員として働く期間工は大手企業が募集するケースも多く、社会保険への加入、無料で寮を利用できるなど、高待遇の環境で働けることも少なくありません。

 

また、将来性についても期間工にメリットがあります。期間工として真面目に働き、雇い主である企業に認められれば、正社員として契約してもらえる可能性を秘めているからです。

しかし、たとえ期間工でも企業に直接雇ってもらうのは難しい場合も多いため、この点が気になるなら期間工として雇用してもらえるよう、派遣会社に相談すると採用される可能性が高まります。

 

派遣会社から高額の祝い金を貰えるケースもあるため、利用する価値は高いでしょう。

Amazonクレジットカードのクラシックとゴールドで異なっている部分

すでにたくさんの人がAmazonクレジットカードを使用しており、ポイントを多く獲得しています。

そんなAmazonクレジットカードなのですがクラシックとゴールドが存在しており、どちらを選択すればいいのか悩んでいる人も少なくありません。

 

それぞれ長所と短所が発生しているので、それを理解した上で選択する事が重要になります。

 

まずAmazonクレジットカードのクラシックは、年会費が1,350円に設定されています。

ただし初年度に限り、1回以上利用する事で年会費が無料になるサービスが実施されています。

 

ポイント還元率はAmazon利用で1.5%に設定されており、少しずつポイントを貯めることが可能です。

 

ゴールドは年会費が10,800円に設定されているので、クラシックよりも高めに設定されています。

その分ポイント還元率が高めに設定されており、ポイント還元率はAmazon利用で2.5%のため、Amazonクレジットカードで買い物するほど多くのポイントを貯められます。

 

更にAmazonプライム特典が無料になるサービスもあるので、Amazonを日頃から利用している方には魅力的なカードになっています。

また年会費が高いゴールドなのですが1年間のカード利用を6回以上実施したり、マイペイすリボに登録する事で、ちょっとでも年会費を値引きできます。

 

このようにクラシックとゴールドで良し悪しが分かれており、Amazonクレジットカードを持っている方は理解した上で所持しています。