ランサーズは注意して使うと便利

在宅ワークがしたい人にとって、ランサーズは使いやすいクラウドソーシングサービスです。

いくつかのクラウドソーシングを使ってみた結果、ランサーズの画面は見やすく、仕事が探しやすいと感じています。

 

サクサクと仕事をするためには、画面の見やすさや操作のしやすさが大事ですね。

仕事の種類や案件が豊富で、特にデザインなどのスキルを持っている人にとっては使いやすいです。

 

アンケートに回答するだけ、短い文章を書くだけのタスクも多いので、初心者にとっても始めやすいサービスです。

 

ただ、かなり低価格の仕事もあるので、できるだけ高めの仕事を選びたいですね。

タスクに慣れたら、特技を生かしてプロジェクト方式やコンペ方式に参加してみるといいでしょう。

 

注意点としては、あまり質の良くないクライアントが一部にいたり、詐欺まがいの仕事が依頼されていたりすることもある点です。

ランサーズに限った話ではないのですが、一部に不適切な内容の依頼があることも事実です。

 

トラブルを避けるためには、ランサーズからの注意喚起をチェックしたり、不審な点があればサポートに相談したりするといいでしょう。

ランサーズの場合は、サポート体制が整っているため、スタッフへの相談はしやすいです。

 

なにか不満や疑問、サービス改善の提案などあれば、連絡しておくといいでしょう。

 

良質のクライアントも、もちろんいますよ。

とりわけプロジェクト方式などやり取りが多い場合は、いいクライアントとは長いおつき合いができるといいですね。

 

いいクライアントかどうかは、次の点に注意するといいでしょう。

 

単価が安すぎない、提案内容が具体的でどんな仕事の内容か分かりやすい、連絡がこまめに取れる、質問内容などに分かりやすく答えてくれる、といった点です。

これらの点が雑に過ぎるクライアントとは、後でトラブルになる恐れもあるので、注意する方がいいでしょう。

 

コミュニケーションが取りにくい相手とは、あまりいい関係を築けないと感じています。

オンラインとはいえ、ビジネスのやり取りなので、お互いに丁寧で分かりやすいやり取りを心がけたいですね。

Comments are closed.