JALカードのメリットについて

JALカードは、JALの飛行機に乗ったりショッピングをすることでマイルが貯まります。

これらのサービスを利用することで貯まったマイルは、特典航空券や提携している会社の商品と交換することができます。

 

ファミリーマートやマクドナルド、イオンなどで使用できるWAONやローストステーキや飲料水など商品にも交換が可能です。

JALのマイルを貯めるには、通常のフライト以外にも入会搭乗ボーナスマイルや毎年初回搭乗ボーナスマイルなど、キャンペーンが実施されています。

 

その他、公共料金などの支払いから日常生活でのショッピングをJALカードで支払うと、200円で1マイル貯めることが可能です。

しかしながら、ショッピングではあまりマイルを貯めることができないので注意が必要になります。

 

毎回JALカードを使用してショッピングをしている人には、プレミアムサービスといった制度に加入することをお勧めします。

プレミアムサービスは、年会費3240円を支払うことで、従来200円1マイルだったショッピングポイントが100円1マイルになるのです。

 

さらに年会費2160円のツアープレミアムに加入することで、飛行機を利用したことによる区間マイルも大幅に加算されるようになります。

これらのプレミアムサービスは、JALの飛行機やJALカードを使用しなければ損になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

JALカードとANAカードについては、区間マイルの違いはないので自分が好きな航空会社のカードを使用することをお勧めします。

Comments are closed.