アルギニンは精力剤以外にも使われている

アルギニンに依存しすぎたり、より効果を期待して過剰摂取さえしなければ、精力増強に限らず、子供からお年寄りまでアルギニンは様々なことに効果的だと言われています。

 

子供の場合は、アルギニンは成長期にはもって来いの「身長を伸ばすのに最適な成長ホルモン成分が多く含まれたモノ」と認識されているし、高齢者の場合は、認知症の予防と改善面に効果的だという認識があり、介護食や不足気味の栄養成分を多く含むモノとされています。

 

仕事で疲れた体を摂取するだけで元気に回復させていく「癒し」の効果もあるので、年齢と共に精力が減少しており、仕事に疲れて性行為をするのは体力的にしんどいけれど、妊娠を望むためには頑張る必要がある人にもピッタリです。

 

アルギニンサプリも存在しますが、手軽にアルギニンが摂取可能な食材もあります。

例として、ゼリーの「アイソカル ジェリー Arg 木苺味」や、明治から発売されている税込み265円とお安い「明治メイバランスArg Miniカップミルク味」などが挙げられます。

 

また、お菓子のチョコレートや、普段食べる主食や肉や魚や野菜などにも含まれているため、自炊して主食や副菜をバランスよく毎日食べるだけでも効果的に摂取できます。

女性で言えばアンチエイジングにも効果があるとされ、老化防止に摂取する人も多いです。

 

心臓が丈夫でない人(何らかの疾患がある人)や低血圧の人、ヘルペスになっている人は悪化や命に関わることもあるため、摂取しないほうがいいモノです。

Comments are closed.