お金を借りる最終手段として思いつくのは三つです

一番安全なのは両親や兄弟、親戚に頭を下げてお金を借りる事です。
小言を言われたり、その後事ある毎にかなりグチグチ言われてめんどくさいかもしれませんが、逆に言えばそれだけで済みます。

 

きちんと返済すればそれすらないかもしれませんし、利息も取られないのが普通です。
貸してくれる側がそうとうなお金持ちでない限り大金を借りるのは難しいでしょうが、何人かに借りる事が出来れば大金を用意する事も可能だと思います。

 

ですが、これを期に縁を切られる事もありますので、そうそう何度も使える方法ではありません。
お金を貸してくれる知人などはそう何人もいるもんではありませんし。

 

それが出来ないとなると、次に安全なのは質屋です。
リサイクルショップでも良いのですが、リサイクルショップはかなり買い叩かれますので、高価なものでも大した金額にはならないと思います。

 

質屋の場合は、高価なもの、価値のあるものを持っていけばそれなりのお金を貸してくれます。
数十万円というお金は難しいでしょうが、数万円くらいなら何とかなると思います。

 

それも無理となると街金と言われる消費者金融にお金を借りるしかないと思います。
全ての街金がそうとは言いませんが、リスクはかなり高いです。

 

金利も高額なところが多いです。
が、ブラックリストに載っているような金融事故を起こした人も、独自の審査に通りお金を借りられる可能性があります。

 

良くない噂もたくさん聞きますので、街金から借りる場合は必ずよく調べて、自分が納得したら自己責任で借りるようにしてください。

Comments are closed.